げんてんかいき

趣味は「聖書通読」ですが、何か?

スマホの壁紙をこれに変えればスマホ依存から脱却できるかも。

f:id:tkoki777:20190909234009j:plain

健康のためには良質な睡眠が大事。

双極性障害の当事者は健常者以上に睡眠を大事にし、生活のリズムを整える必要があろう。

と、分かってはいるのに、就寝時、ついついスマホを手にしてしまう意志薄弱のダメダメ中年男。

それが、私である。

すっかり、スマホ依存症。

そんな状態から脱却するのに遅すぎることはない。

とりあえず、スマホの壁紙をこんなものに変えてみた。

f:id:tkoki777:20190605212824p:plain

壁紙に使用した猫のイラストは「もじゃクッキーさん」というイラストレーターさんが提供しておられるもの。

ググれば、他にも、色んな猫種、また犬種による「スマホ見過ぎ!」のイラストがある。

今までスマホ依存から脱却するためのアプリを利用して来た。

しかし、このイラストが1番効果があるような気がする。

こんな可愛いネコちゃんに叱られたら、言うことを聞くしかない。

無意識に用もなくスマホを手にした時、ロック画面にこのイラストがフッと現れると、スッとスマホの画面を伏せるようになった。

これもまた動物に癒やされるということ。

本日から、就寝の2時間前からはスマホを見ないように心がけようと思っている。

だいだい午前12時ごろに就寝するので、午後10時以降はスマホを手にしない。

現在午後9時55分。

パソコンでブログ更新をしているが、午後10時以降はスマホだけでなく、パソコンの画面も、できればテレビの画面も見ないようにしていこうと思っている。

寝る準備をして、床に入って読書をしながら、眠くなるのを待つことにしよう。

でわでわ。